スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4のロンチタイトルにリッジレーサーがないんですけど

PS4が発売されましたね。個人的にはまだ欲しいソフトがないので買うかどうかわかりませんが。

発売スケジュールを見てて気がついたんですが、新ハードロンチの常連だったリッジシリーズが見当たらない。
PS3の変態環境やVitaの見切り発車にも無理やり合わせてきていたのになんで?って感じです。
ナムコ的には開発リソースをアイマスに振りたいってところなんですかね。PS3とPS4両方で新作予定ありますし。

リッジシリーズは5のAC版以降ご無沙汰なんですが、サントラは毎回買ってきているんですよね。
なんだかんだでテンション上がる曲が多い、安心して買えるシリーズでしたし。
SamplingMastersの面子はもちろん、ナムコ側の曲も個人的に好きなんですよね。

ゲームジャンルとしてのレースゲームは、ハードのベンチマーク的な部分もあるので、ロンチタイトルに来ると
思っていたんですけどね。発売予定の欄にも見当たらない辺り、今回は開発してないのかなと。
XBOX ONEロンチで予定していてPS4版とマルチかなと思ったりもしますが、アレ日本で売る気あるんですかね?

PS4を買うかどうかはEDFの新作次第ですかね…けどEDF4をスルーしてるしどうしたものやら。
むしろ今ならM2に開発委託してオトメディウスの新作出してくれた方がありがたいかも。
なんだかんだでSTGのCO-OPは面白いんですよね。オトメXがあんな出来じゃなければ…

まぁ結局どっちもサントラ目当てな部分が大きいんですけどね。オトメXもサントラは名盤だと勝手に思ってます。
(オトメGのサウンドパック路線を期待していた方には残念でしたねとしか…)

話がそれましたが、先輩に連れて行かれたゲーセンで見た初代リッジの感動は未だに覚えています。
あのシリーズの火が消えるかもしれないっていうのも寂しい話なので、遅れてもいいので出て欲しいものです。
(出てもやるかどうかわからないどころか十中八九やらないと思いますが)
スポンサーサイト

グラフィックカードがなんとなく欲しいの巻

最近PCパーツを眺めても、値段を見てため息を吐くことが多いこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

メモリの値段高騰もなんとかひと段落した感じではありますが、底値から3倍まで上がってしまって何ともはや。
比較的安い時期に思い切って32GB積んで正解だったのかな?けど現状使い切ることが無い…

DTMもCGも32bit環境で構築しているので、せいぜい8GB使えばいい方なんですよね現状。
DTM環境もCubase8が出るのを待ってから64bit化するか考えている段階ですし、
CG環境に至っては学生時代に買ったPhotoshop5.5を未だに使っている状態(よくWin7で動いたなこれ…)。

CMYKが使える64bit対応ソフトはないかと探して目を付けたのが、CLIP STUDIO PAINT PRO。
クリペとかクリスタって呼ばれてるやつです。

一応使い慣れているからって理由でPS5.5を使ってますけど、CDのジャケット作成に使うにはオーバースペック
すぎるんですよね。漫画描かないのでCLIP STUDIO PAINT PROで十分かと。必要最低限の機能はあるので。
値段も5000円…昔はPCで絵を描くとなるとアカデミック版PSぐらいしか選択肢がなくて大変だったのに。
随分リーズナブルになったなぁ…と学生時代に思いを馳せるおじさん。
線画補正機能もついてスキャナいらねーじゃんなどと時代遅れなことを思う。

ただ動作環境見てると、nVidiaのGPUを推奨しているんですよねコイツ。
3Dモデルも扱えるらしいからわからんでもないと思いつつ、うちのHD6670じゃきつそうだなと。

最初は思い切ってGTX760辺りに乗り換えるかと思っていたんですが、よく考えたらPS5.5が動く環境なら
別に急いでCLIP STUDIO PAINT PROを導入する必要性ってあんまりないよなと。

けどPCショップなんかを覗いているとGTX660が手頃なレベルまで落ちてきているので、迷ったりもしてます。
結局物欲+買い物欲やん。Oh Yes。

ただ、Logic Trance Spaceのジャケットを店頭で見て、明らかに周りから浮いてるよなぁと思ったのも事実。
ボカロCDじゃないけど女の子がジャケットの方がやっぱ華があるなーなどと思ったり。
まともにペンを握らなくなって7年ほど経ちますが…うぬぅ。
(これでも過去はイラスト系HPを持っていたんですよ。気がついたらDTMサークルHPに化けてましたが)

結局CG環境の64bit化もDTM環境同様、程遠い話になりそうです。あぁでもGTX660でも十分良さそう…

Tone2製品プラグインとiLokの相性問題

年末のBestService 2for1でGladiator2とRayblasterの2つを手に入れていたので使ってみています。

どっちも従来のVAシンセと違って、色々と倍音加算のための手段が追加されていて、音を思ったとおりに
作りづらい、結構マニアックな音源です。
Gladiator2の方は割と手広く音を作れますが、Rayblastorの方は時間変化パッド以外は得意でなさそうな感じ。
どっちも面白い音源なので、これから色々と使い込んでやろうと思ってます。

で、この2つをリリースしているTone2社のVSTiですが、どうもiLokと相性が悪いようで、iLokを使うプラグインと
同時に立ち上げるとTone2側のプラグインが立ち上がらなくなる不具合を抱えています。
うちでも、Softube ClassicChannelとRayBlasterが干渉して、Rayblasterが使えなくなる症状が出ていました。

この辺りはTone2社でも確認できているようで、フォーラムを覗いたらiLok対策をしたDLLが配布されていました。
http://www.tone2.org/forum/index.php?topic=1889.0

Nemesisだけはサポートにメールしてfixファイルを受け取る形になるようです。

ほぼ全部のソフトのfixファイルがあるので、原因はTone2側のプラグインに問題があるようですが、
正直iLokもあまりいい噂を聞かないので(特にクライアントソフトでライセンス管理をするようになってから)、
お互い様な部分もあるのかなと。個人的にVCCとClassicChannelが無かったらiLokは絶対避けてましたし…

ちなみに、この件をTone2社のサポートにYahoo翻訳を使った英文で報告したら、全然違う回答が返ってきました。

「マスターチャンネルにiLokを使うプラグインを挿入するとRayblasterが動かなくなる」
という英文を書いたつもりが、
「マスターチャンネルにRayblasterを挿入できない」
という文章になっていたようで、
「Rayblasterはエフェクターじゃなくて音源だからあんた挿入するとこ間違ってるよ」
といった返事をいただきました。

英語力の無さと同時にYahoo翻訳のいい加減さに色々と投げたくなりましたとさ。
フォーラムに対策があってよかったと思った瞬間でした。
クリプトンがTone2社の代理店業務をもうちょっと力入れてくれれば国内で買ってサポート受けるんですけどね。
そんなにローカライズが大変な音源なんだろうか?

曲を作る息抜きに曲を作る

前回のブログで売り上げについて嘆いてましたが、最近はもう開き直ってきました。
すぐに多くの人に聞いてもらえないのは残念ですけど、最悪手売りでのんびり消化していけばいいかと。
愚痴ばっかりのブログほどつまらないものもないでしょうし。

そんなわけでMuzieの方にミニマルテクノを1曲アップしてみました。
たまに作る分にはリズムボックスを弄る感覚でさくっと作れるので楽しいのですが、量産には向かないのが難点。
まぁそれこそデリック・メイやジェフ・ミルズやアンダーワールドみたいな大御所技巧派な人はどんどん作って、
アルバムをどんどん出して欲しいんですけど。

で、今度はゴアトランスとサイケトランスが混ざったような、また得体の知れないものを作ってます。
こっちもシーケンスはほぼ置き終わって、現在ミックスダウン中なので、近いうちにMuzieで公開しようかと。

ドラムンベースがループの切った張ったでリズム隊を作るのに対して、こういう四つ打ち物は1音ずつちくちく
置いていくので、作業方法はもちろんミックスの方法も変わってくるので、作業工程がかなり変わります。
こういうのが気分転換になっていいんですよね。

気分転換だったらそれこそゲームやれよと親父殿に突っ込まれたりしてますが、MH4はがっつり神経使う上に、
オンラインでやり始めると数時間すっ飛ぶので、あんまり向かないんですよね。
(好きな横STGも同様に神経を削るのであまり気分転換に向かない…)

そんなわけで色んなジャンルをとっかえひっかえしつつ、セールでかき集めたプラグインを試しながら遊んでます。
意外といい拾い物だったと思うのが、WaveArtsのTubeSaturatorですかね。
キックやシンセ音をスタックした後なじませるのに使えて、3バンドEQとオーバードライブ付き。
手数料込みで3000円弱でしたけど、正直定価(1万円)でも惜しくなかったぐらいはまってくれます。
難点は重いことでしょうかね。1本挿すだけでASIOメーターが10%ぐらいあがります。音源でももっと軽いぞ…

そんなこんなで今日もミックスダウンに精を出すのでした。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。