スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intelの新CPU Haswellに思うこと

この週末にIntelの新しいCPUが出たわけですが、個人的にはもう乗り換えたくてうずうずしてる状態です

今DTMを含めて使ってるシステムがC2Q Q9650にメモリ8GB、SSD128GB(A-DATAの安物)、HDD2TB*2という
いかにも古いのを延命して使ってます状態でして、正直もっと早くマザボとCPUだけでも交換したかった構成。
(GIGABYTEの変態マザーのおかげでメモリはDDR3だったりするんですけどね)

DTMをやってても、Omnisphereみたいな重量級シンセをマルチで使うと、結構きつくなってきてます。
(ASIOレイテンシを3msecまで詰めてるのが原因っちゃ原因で、緩めてやれば当然楽にはなるんですが)

でまぁ、前々から「Haswellが来たら本気だす」と思ってたんですが、なんかコレ見るとアレ?って感じでして。
前情報で微妙な処理速度伸び率とは聞いてたんですが、ベンチ見ると微妙どころじゃねぇって思ったり。
これなら在庫処分のIvy Bridgeにした方がコスパ良かったんじゃないかと若干後悔してます。

まぁCPUだけ見ればそんな感じですが、マザボのSATA6Gポートが増えるのはありがたい話です。
後はまぁ…BIOS(今はUEFIって言うんでしたっけ?)が成熟してくれればいいんですが。

DTMで長時間PCを使うので、やっぱり全体の安定性が気になるところです。
USB周りのチップセットエラッタの話もあるし、しばらくは様子見だなぁと思う週末でした。
実はもう組む気満々でPCケースだけ先にサービス特価品で狙っていたのを抑えてあるんですが、
それはまた別の機会にでも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。