スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z77チップセットでのPowercore Elementの安定ドライバは4.0.3?

先日注文したパーツ類一式が届いてちまちまと組み立ててセットアップしています

んでまぁトラブルもそこそこあったりしてるんですが、一番難儀したのがPowercore用ドライバ。
曲を作るときに必ず使ってるのがこいつのMegaReverbとMasterX5、あとたまにVirus Powercoreなんですが、
Powercore ElementってPCIカードなんですよね(それも全長360mmのPCIフルスペックサイズ)。

P67以降のチップセットを採用しているインテルマザーボードは、基本的にPCIはサポート外なんです。
それ以降のマザーに乗っかってるPCIスロットはマザーベンダーが無理やり実装しているため、
昔のチップセットでサポートしていた頃のPCIスロットに比べて相性問題が起きやすいんですよね。

Powercoreは昔からPCIe->PCI変換ボードや外付けPCIスロットケースなんかにも対応してたので、
まぁ大丈夫かな?と思って以前の環境で使っていたVer4.3.3ドライバをインストールしたら無反応。
公式を見たら4.4.1なんてのがあったので試したけどこれもダメで、再起動するとボードを見失う始末。

途方にくれながらググって見たら、Ver4.0.3でZ68マザーで使ってる人を海外フォーラムで発見。
前の環境より古いドライバだけど大丈夫かよ…とやけくそ気味に試したらこれが正解でした。
何回再起動してもちゃんと認識してる、当たり前のことなのにすごい安心感。
まだDAW上での動作検証ができていないんですが、多分大丈夫だろうと他の作業をしてます。
(DVDドライブが経年劣化でへたっててCubaseをインストールできない状態なんですよ)

もし未だにPowercoreのPCI版(初代、Element、mk-2、unplugged)を持ってて、
認識しないしサポートも切れたから「もういいや」って押入れにしまっている人がいたら、
ここのPrevious versionからVer4.0.3を落として試してみるといいかもしれません。

ただし、Powercore PCIとElementはWin7での動作はサポート対象外なので、自己責任でやってください。
(サポート対象外だけど前のP35チップセットマザーのWin7環境では涼しい顔で動いてましたけどね)
あと、GIGABYTE製マザーのPCIスロットが相性いいらしいです(海外フォーラムより)

しかしchromeの翻訳エンジンって便利ね。ほとんど不自由なく海外フォーラム読み漁れるわ。


6月12日追記
上記ドライバで無事Powercore Elementの動作確認ができました。
Virus Powercoreも問題なく音が出ます。とりあえずは安定版ってことですかね。
海外フォーラムでVer4.4.1に対する不具合の報告もちらほら上がっている(PCIでの認識絡み)ので、
もしかしたらまたマイナーアップデートが入って、最新版でも安定動作するかもしれませんね。
まぁ、ディスコン品なので「出たらいいな」ぐらいの気持ちですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。