スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何やらインテルの次世代ラインナップがすごいらしい

詳しくはこちら(価格.comの記事かよって突っ込みはナシで)
http://magazine.kakaku.com/mag/pc/id=1562/

ハイエンドとはいえとうとう物理8コアまで到達しちゃうかー。
昔マザボにアスロン二つ載っけて「すごいやろ!」と自慢されてうらやましく思ったのも遠い昔なのね。

LGAのリリース予定はないと言われてたBroadwellもLGAで出ちゃうかー。
プロセス微細化がどこまで性能に影響するか楽しみでもあり、Ivyは早まった選択だったかと思ったり。
いや現状すっごい満足してる性能だからいいんですけどね。これ以上早くても持て余します、マジで。

各メーカーがタブレットやスマホに力を入れてる今、インテルのこういう発表は自作ユーザーには
ありがたいお話です。端末の小型化は便利だけどやっぱり味気ないです。
場所とお金さえあればフルタワーにごっついパーツやHDD詰め込みまくりたいおじさんなので。
デスクトップPCにはそれはそれで良さや需要ってものがあると思うんですよね。

タブレットもそれはそれで欲しいんですけど、やっぱりデスクトップの方が男の子って感じがして好きです。
まぁ、一度構成決めて組んだら滅多に中身弄らないから、本気自作erの方々には笑われそうですが。

DTM方面でもやっぱり同じような考えで、タブレット1枚とオーディオIOでこじんまりするよりは、
でかいディスプレイとでかいMIDIキーボードでがっしゃがっしゃやりながら作りたいんですよね。
アンドロイド版FLStudioも興味はあるものの、一昔前のReasonみたいな雰囲気で拡張性が少ないのが残念。
この辺りはむしろ製作環境というよりは、ライブに向けての小型化なのかなって気もしてますが。

MIDIキーボードとノートPCでライブするところにタブレットやスマホが加わるような形に進化していくのかなと
思ってる現状です。あるいはノートPCがタブレットに挿し変わるのかな?
この辺はライブをする時の機材搬入を含めて、環境の小型化が望まれている分野ですし。

また話が逸れましたが、インテルが自作市場を捨てずに頑張ってくれるのはありがたい話です。
自分で必要な性能のパーツを選んでエアフローや振動抑制を考えていくPC自作は楽しい趣味です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。