スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG NanoPAD2を買ってみた

http://www.korg.com/jp/products/controllers/nanopad2/

実売価格3500円程度のMIDIパッドコントローラ。DTMやってる人には説明不要ですかね。
価格通りぶっ壊して買い替えるのを前提としてるのかと思うぐらい華奢な筐体です。

今回購入に至ったのは、前からカオシレーターが欲しいと思っていたのがあって、
NanoPADの左側にあるX-Yパッドでノート情報とMIDI CCを同時送信できることを知って、
手持ちのソフトをカオシレーター化できるならおもちゃとして買ってもアリかなと思ったのがあります。

後はバンドルソフトが妙に豪華になってるのに釣られたって感じでしょうかね。
初期はM1Leだけだったのに、いつの間にかずいぶん色々付くようになってたんですね。

中でもUVI Digital Synsationsはまともに買うと199$(セールでも99$)するので、これだけで元は取れてるかと。
このパッケージは、以前持っていたSY77の音も入っているので、前から迷っていたんですよね。
(さすがにイニシャルプリセット音色全部は入っていませんでしたが)
まぁSY77はエディットしないと真価を発揮できないシンセなので、気分的なものではありますが。
イニシャルプリセット全部入ってたら今日のブログタイトルは「帰ってきたSY77」になっていたでしょう。

メインのパッド部分はほとんど使わなさそうな気もしますが、面白いおもちゃが手に入ったかなと。
何ヶ月でぶっ壊れるかのチキンレースを楽しみながら弄っていきます。
M1Leのアップグレードはセール待ちでもしてみましょうかね。(Mono/Polyぐらいしか欲しいのがないので)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。