スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターキーボードとなりうる物を探して

仕事から帰ってきたらぶっ倒れて晩飯まで寝て、その後ケーブルテレビで三国志を見た後風呂入って寝る、
そんなグダグダな毎日をGWからこっち続けていますが、いかがお過ごしでしょうか。

MIDIの打ち込みに使っているYAMAHAのKX61ですが、鍵盤タッチに未だ慣れずにどうしたものかと思ってます。
以前使っていたSY77と比較すると、ベロシティセンス以外は不満な点が多く、どうしてもフレーズを考える時の
モチベーションに関わってしまっていて、曲の方にも影響が出ていると自分で感じてます。

元々KX61も、近場で中古が売られていたので、SY77の故障に合わせて間に合わせで購入したもので、
仕様その他はあまり調べずに導入した経緯があります。

最近楽器屋に行くたびに色々と鍵盤を触っているんですが、予算内だとKXと大差ないタッチのものがほとんど
なんですよね。かといって、中古でまたSY77を買うのもどうかと思う部分もあったりしてますし。
ボタン関係のスイッチやジョグダイヤルのスイッチが結構貧弱で、すぐ効きが悪くなるので…
あと昔のYAMAHA鍵盤特有の出力ベロシティが低い問題もありますし。

値段度外視で触った感じですと、RolandのFantomシリーズがタッチもベロシティセンスも好印象なんですが、
入力メインで使うのに8万前後はちょっとどうかなと思う部分もあって悩んでます。
同じ鍵盤を使ってるV-Synthも、機能は面白そうだけど「使う?」って聞かれると手持ちのソフトで十分な気がして
今ひとつ気乗りがしないんですよね。(Fantomシリーズよりも高いし)
他に気になってるのはKORGのTritonExtremeですが、現物を見ることがほとんどないので試奏どころかタッチの
確認すらできず、どうしたものかと。(中古市場でもほとんど見かけませんし)
後はYAMAHAのMOXF6ですが、これまた試奏できるところが近場では無くてどうなのかな?と。
Rolandの新製品FA-06なんかもありますが、音源部分が意味不明なコストカットされているので論外ですし。
(SupeNatural音源が売りなのにストリングソロやブラスソロの音色削ってどーすんのよ…)

正直音源部分は、あればいいかな程度にしか考えていないので、MIDIキーボードでタッチがいいものがあれば
それで十分なんですが、意外とそういうモデルがないんですよね。
どことも鍵盤の予算を削り、その分アサイナブルノブやフェーダーを付けたりして(これはKX61もそうですね)、
MIDIキーボードに鍵盤タッチを望む時代じゃないのかなと思ったりもしています。
(それでも昔のペナペナタッチの安物MIDIキーボードに比べればずいぶん良くなった方だとは思いますが)

そんなわけで、贅沢な悩みだと考えつつ今日も曲が出来ずに過ぎていくのでした。秋M3大丈夫か?

去年の秋M3リリースのCD販売しています。詳細はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。