スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽き症候群?

一応一通り委託の手続きが終わって一段落したlsndです。はい。

手の遅さからそろそろ次の企画にとりかからないとなーと思いつつ、APOLLOが控えてるしなーと
ぼんやりとサイケトランス聞きながらMH4Gやってすごしてます。色々と試したいプラグインもあるんですけどね。

サイケトランスに関しては昔から(と言っても渋谷界隈でFull onが流行ったころなので7年ぐらい?)聞いてるので、
それなりに引き出すネタはあるんですが、いざ取り掛かろうと思うと悩んで結局何もせず3DSを手に取ってます。
先月のM3が結構いい手ごたえだったので、若干燃え尽きた感があったりしてます。
まだ満足できたわけじゃないですし、むしろまだ始まってすらいないと思ってはいるんですが、脱力してます。

ひとまず、区切りをつけるためにAPOLLOが終わったら少し雑処理をこなして、それからとりかかろうかと。
Muzieにもしばらく曲を上げていないので、その辺からとりかかろうかなと思ってます。
後はCubase8になったらボーカロイド用の環境も用意しようかと思ってますが、来週~年末のセール次第。
とはいえ円安がどんどん進んでいるので海外ショップのセールがあまり割安にならないのが困り物。
おとなしく国内で買い物しようかな…てかこうなるのある意味わかってたんだから去年から突っ込んでおけよ俺。

庶民には冷たい風が吹いておりまする。

現在の状況

Lの陣形

なお、原作を知ってる方はよーくご存知でしょうが、この後ザ・ニンジャは…

アタル兄さんとまではいかなくてもせめてバッファローマンぐらいには(日記はここで途絶えている)

サークルHPを作成しました

突貫工事ですが、なんとかサークルHPが完成しました。まだ未完成の部分もありますが。
http://lsnd2dat.web.fc2.com/

今後しばらくは、ブログと平行して更新していきますが、CD情報や試聴に関してはサークルHPの方に
統一して発信していくことになるので、こちらは近況や日常の内容が増えるかと思います。
サークルの活動状況などについて知りたい方は、ブックマークの変更をお願いします。
(本来なら去年HP作って公開してろってレベルの話ですね、申し訳ありません)

他愛の無い日常の近況はTwitterとやらを最近使い始めたので、そっちでぶつぶつ独り言を言ってます。
ID:lsnd_DAT

ソースネクストのホームページV3を使って作ったんですが、出力されたHTMLを見るとまぁ汚いこと。
素材グラフィックとHTMLをごっちゃにルートへアップロードするから、とっちらかって酷いこと。
趣味で使う分にはさくっとスタイルシートを吐いてくれるので便利ですけど、仕事で使ったら張り倒されそう。
webエンジニアの方は、安いからって使わないようにしてください。(そんな人いないと思いますが)

さーて次はM3秋の申し込みとサークルカットのURL部分の変更だー…
CD間に合うかな…そっちも結構心配。

リッジレーサーの新作予定ホントにない?

http://sweeprecord.biz/?pid=73072630

シリーズ20周年記念CDだそうな。ゲーム出さないの?

ナムコ側スタッフも関わってるってことはゲーム用の曲は用意してない?
それはそれで寂しいような。いや新作出ても多分やらないと思うんですがね。
(ニトロシステムは蛇足といい続けてるしつこいおっさんなので)

しかし神戸のゲーセンで先輩と一緒に初めてプレイしてから20年か…(遠い目)

最近買った名盤


Alchemist: the Best of 1992-2012Alchemist: the Best of 1992-2012
(2013/04/18)
Goldie

商品詳細を見る


タイトル通り、Drum'n'Bass黎明期から現在まで第一線で活躍しているGoldieの3枚組ベストアルバム。
凶暴な低音とざっくりスライスされたビートの黎明期らしい荒々しいトラックから始まり、ピアノやシンセパッド、
透明感のあるボーカルをフィーチャーした、いわゆるアートコアと呼ばれる類のトラックを通り、
途中テックステップや2stepっぽいトラックへ寄り道して、最後は最近流行りのハードなビートのトラックで締める。

Drum'n'Bassの移り変わりを、Goldieという一人のアーティストの視点で追いかけることができます。
20年の間に何度も流行に合わせて芸風を変えつつ、なおも活躍中のアーティストの集大成としてはもちろん、
Drum'n'Bassというジャンルの歴史を手軽に追いかけられる名盤。

ほかにも4HeroやRoni Sizeといった、Drum'n'Bass史を語る上で外せないアーティストとのコラボトラックも
収録されているお得な内容となっております。とりあえず迷ったらコレ的なアルバム。

他にも色々CDをレンタルしてきたり買ったりしてますが、ここ2ヶ月ほどでの大当たりでした。
(というか他に買ったCDがスピコア物で人を選びすぎるものだったりするので…個人的にはツボでしたが。)

音ゲーでDrum'n'Bassに興味を持ったけど、どんなアーティストがいいのかわからないって人にオススメです。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。